あなたのまちのおくすりやさん 
Medications Falcon

アーカイブ

学校薬剤師活動                         令和3年7月2日

弊社所属薬剤師は学校薬剤師活動も行っております。
本日はプールの遊離塩素濃度の測定を行いました。
殺菌・消毒効果を維持するために遊離塩素濃度を0.4mg/mL以上を維持する必要があります。

新型コロナウイルスワクチン集団接種              令和3年5月29日

佐野市内で新型コロナウイルスワクチン集団接種が始まりました。
当薬局からも薬剤師を派遣し作業に従事しております。

e健康ショップ始めました                    令和3年5月1日

e健康ショップでは、お好きな時間に薬局に来店し、希望の商品を購入できる予約サービスを行っています。
欲しい商品をネットで予約し、ご用意ができたらご来店し商品を購入します。
店頭を探し回る必要がなく、宅配のようにご自宅で待っている必要もありません。
店舗で購入するため、配送料はかかりません。
またお支払い前に、他のおくすりとの飲み合わせや健康に関する悩みなど、
薬剤師に相談しながら購入できるので安心です。地域にもよりますが、お届けにはおおよそ3日~5営業日かかります

fracora(フラコラ)美容液取り扱い                  令和2年9月1日

fracora(フラコラ)原液美容液を取り扱っております。
抽出エキスそのままのピュアな原液。

肌に必要な成分をダイレクトに届け、今日よりももっと輝く肌へあなたの肌未来を切り開きます。

メディアでも多く取り上げられています。

fracora(フラコラ)美容液メディア情報

#fracora#フラコラ

新型コロナウイルス対策実施中です                  令和2年4月1日

新型コロナウイルス対策として、以下のことを行っております。
・飛沫防止シートの設置
・アルコール消毒の設置
・次亜塩素酸ナトリウムによる消毒
・喚起
・社会的距離の確保



この危機をともに乗り越えていきましょう。

#新型コロナ

当社薬剤師が独立いたしました                  令和2年2月1日

当社に5年在籍した渡辺さんが令和2年2月1日、晴れてオーナー薬剤師となりました。

何件かM&Aの案件があった中で、自身に適した案件を承継し独立いたしました。

責任感が一番培われるのは、やはり自身で薬局を経営することです。また、自身の思い描いた薬局を作れる楽しみもあります。


ともにオーナー薬剤師として頑張りたい薬剤師をお待ちしております。

#薬局開業#独立薬剤師

プレミアム付き商品券                               令和1年10月1日

プレミアム商品券の販売・使用が始まりました。

佐野市のコスモ薬局でもご利用が可能です(調剤でも)。ご利用の際は店員までお申し出ください。

(足利市はすべての医療機関で使用ができません。)

詳しくは内閣府のホームページをご覧ください。

プレミアム付き商品券





手洗い講習 in 救護施設フルーツガーデン様                  令和1年5月28日

救護施設フルーツガーデン様におきまして、ブラックライトを利用した手洗い講習を実施させていただきました。

集団生活をしている施設においては大きな意義があり、感染症が広がることを防ぐ第一歩となります。

電子薬歴システムMusubiを導入しました          令和1年5月18日

当社では、薬局全店に次世代型の電子薬歴システムを導入しました。

服薬指導を行うと同時に電子薬歴の記入が済んでいるというシステムです。これにより薬歴記入の時間が大きく省略できます。それにより薬剤師は対人業務・服薬指導に集中することができます。


電子薬歴システムMusubi
(製品説明にリンクいたします)


在宅訪問カー導入                       平成31年3月25日

高齢化社会において、在宅訪問調剤のニーズが高まっております。薬剤師が自宅を訪問し、お薬のお届けだけではなく、薬の管理や飲み忘れ防止の対策、副作用などのチェックを行います。栄養剤などの液体品などの重量のある製品の宅配も行います。

コスモ薬局では、在宅訪問専用の自動車を導入しました。さらなる在宅訪問のニーズにこたえ、地域医療に貢献してまいります。

エピペン勉強会 in みのり幼稚園様                   平成31年2月27日

みのり幼稚園様でエピペンの職員勉強会を行ってまいりました。

今まで預かってきた児童にエピペンを所持するようなお子様はいなかったようです。

ですが、いざというときのために勉強しておく必要があるとの園長の思いから、一緒に勉強会を行いました。

先生方、真剣に話をお聞きいただきました。

高瀬恵園長(中央)と記念撮影

エピペン勉強会 in 犬伏幼稚園様                   平成31年1月16日

犬伏幼稚園様でエピペンの研修会を行いました。

エピペンとは食べ物アレルギーで命の危機に瀕したとき病院に行くまでの間、症状を一時的に軽減する自己注射の薬剤です。

アレルギーが起きた時は園児自身が打てないので、代わりに先生が打たなければなりません。

万が一の時にために勉強しておきたい、みなさん前向きに熱心に勉強していただきました。

 

預ける親としても安心ですね!

当社の薬剤師による講義
練習用注射キット(針無し)を使っての実技

ミドリムシ                            平成30年10月1日

飲むミドリムシ乳酸菌が人気です!

フルーツ入りで味もよく非常に飲みやすいと好評です。

ビタミンなどの栄養が摂れるだけでなく、お通じも良くなったとの声も聞きます。

(残念ながら現在は販売中止となっております。令和3年1月1日)

手洗い講習 in 大栗の里様                      平成30年7月1日

大栗の里様の施設内研修会にて、当薬局の手洗いブラックライトがお役立ていただけました。

研修会にてご使用いただきたい場合はお貸しいたします。薬局までご連絡ください。

 

研修をしっかり行っている施設は利用者にとって安心できますね!

手洗いの風景
ブラックライトにて洗い残しの確認

手洗い講習                            平成30年1月5日

ノロウイルスなどの感染予防には手洗い!

普段しっかりと手が洗えているかブラックライトを使い確認してみましょう!

 

 

また施設の研修として実施してみたい場合は機材をお貸しいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1.まず蛍光塗料を手に取り、塗り広げます。

2.いつも通りの感じで手を洗います。

3.洗った手をブラックライトにかざします、すると?! ものすごい洗い残しが!!

ブラックライトで光る洗い残しの蛍光塗料

監査支援システムを導入したしました                  平成29年9月1日

監査支援システムを導入致しました。

これにより今まで以上に正確に、より安心して患者様にお薬をお届けすることができます。

 

日本にある医薬品は10000種類以上あります。間違えることなく薬を取りそろえることに薬剤師は神経を集中いたします。その作業を監査システムに任せることにより、薬剤師は服薬指導や相談などに力を発揮することができます。

減塩味噌汁試飲会                           平成29年8月7日

高血圧の原因の一つ、塩分。

塩分摂取量を減らす一環として、減塩味噌汁試飲会を実施いたしました。

 

当店舗に勤務する管理栄養士の監督のもと、通常味噌汁と減塩味噌汁を用意して飲み比べも行いました。

 

普段から薄味に慣れ、塩分摂取量を減らしましょう。

 

それに付随して、減塩商品も取り揃えました。ぜひお買い求めください。

 

また、食事・栄養に関して気になることがあればお気軽に管理栄養士にご相談ください。

セルフメディケーション税制が始まりました                   平成29年1月1日

今回新たに始まった制度は、簡単に言うと市販薬を買えば所得税が安くなります。

ならば明日から市販のお薬をたくさん買おう!こう思うかもしれません。しかしこれにはいくつかの条件があります。

 

①対象商品であること(コスモ薬局、はやぶさ薬局では対象商品を販売しております。)

②ひと家族で合計1万2千円を超えた分が所得税減税になります(上限有)

③健康診断、予防接種など普段から健康に対する取り組みをしていること

④確定申告を行えば、翌年の所得税、住民税が安くなります

 

詳しくはセルフメディケーション税制のページで。

薬局にお越しいただけば、スタッフが詳しく解説いたします。

みんなでセルフメディケーションに取り組みましょう!

犬伏の別れ ~真田親子~                        平成28年8月10日

NHK大河ドラマ「真田丸」の重要なシーン、真田親子の犬伏の別れ。

その地であると言い伝えられているのが現在の栃木県佐野市犬伏新町にある薬師堂です。

その薬師堂の一番近くにある薬局がコスモ薬局でございます。

では少し現地についてご案内いたします。

 

まずこちらが真田親子が密談を行ったとされる薬師堂の正面の写真です。

石段を登ると正面にお堂があります
現存している木造の建物です
右側に仏像
左隣には赤いお堂があります。「正一位稲荷大明神」と書かれています。

説明によると、目の病を抱える人や子宝を望む人々が祈りにやってきたようです。

現代でも丁重に扱われているようです。

飾られている写真から見て、大河ドラマで注目される以前からずっと住民の支えとなっているようでした。

説明文書とお札
内部の様子
江戸時代と思われる絵が掛けられている
昭和の頃の薬師堂の写真

コスモ薬局に自販機を設置しました                      平成28年3月28日

コスモ薬局に自販機を設置いたしました。ぜひご利用ください。

また、コスモ薬局内にてOS-1を販売しておりますので夏場の脱水対策、体調不良時の水分補給にぜひお買い求めください。

足利市に新規オープン                             平成27年11月1日

はやぶさ薬局は2015年11月に足利市の調剤薬局として開業しました。
地域のみなさまの健康を見守ってまいります。
西側から見たはやぶさ薬局
車にご注意ください!
作業する薬剤師。主に皮膚科処方箋です。
軟膏練り機があるのでお待たせする時間は短いです。

残薬                                      平成27年8月19日

残薬とは医療機関から処方された薬の飲み残しのことです。

年400億円を超える残薬があるといわれており、薬剤師が薬を整理し、医師に処方薬を減らすように求める試みが広がっております。

 

コスモ薬局においては、

平成26年4月1日から平成27年3月31日の1年間で薬の数で約4400錠、お薬代・医療費で約118,200円節約することができました。

 

「残薬や併用薬が多くなりすぎ、整理がつかなくなって飲めない」

「何の薬かわからなくなって飲めない」

「昔にもらった薬で、今飲んでいいかわからない」

理由は様々あると思いますが、調節したい旨をお気軽に薬剤師にお申し付けください。

 

 

ペットボトルには1000錠の薬のサンプルが入っております。

昨年はこの約4.4倍の数の薬を節約しております。

但し、一番大切なのは飲み忘れることなく病気をしっかりと治療することです。

さのまるお薬手帳                                平成27年1月5日

佐野市薬剤師会会員薬局において、お薬をお渡しする際に「さのまるお薬手帳」も一緒にお渡ししております。

 

お薬手帳を持つことにより、

複数の医療機関にかかっているとき、お薬の重複を防ぐことができます。

お薬の飲み合わせの確認ができます。

同じお薬での副作用の再発を防止できます。

 

また旅行先での病気や災害時の避難先において、普段飲んでいるお薬を正確に伝えることができます。

 

お薬手帳は1人1冊です。複数の医療機関にかかっている場合でも、1冊にまとめてお薬の記載をしましょう。

くすりの説明会                                 平成26年7月16日

特別養護老人ホーム大栗の里様にてくすりについて理解を深めていただくためにスタッフ様を対象とした講演をさせていただきました。
くすり全般について、またご要望のあったくすりについて深くお話させていただきました。
今回の内容は、くすりと食べ物の併用(グレープフルーツジュースなど)、高齢者とくすりについて、くすりの管理など施設に合わせた内容でした。

地域社会へ、くすりのついての取り組みをこれからも行ってまいります。

画面左、白衣にて講演する弊社薬剤師
ニトロダームTTS患者指導箋を使用しての説明

CONTACT

私たちは2013年に開業した調剤薬局です。
地域のみなさまの健康を支えるパートナーとして
日々邁進しております。

携帯用QRコード

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
PAGE TOP